読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

wakacchainai craftbeer

pure beer lover/日常とビール

私なりの酒場放浪記、札幌その3

地元の札幌へ遊びに行って来たよ〜の話もおわり。地元の親友を誘い、念願のクラフトビール酒場放浪〜札幌編〜をしてきたよ。日も暮れ、アルコールで出来上がり、語る資格のない酔っ払い放浪記となってゆく。

私なりの酒場放浪記、札幌その2 - namara_beerdiary
初めてのシメパフェ(締めない)を後にし、身も心もスッキリ。まだまだ夜は長いぜ〜!と仕切り直したつもりだった。この頃から、写真がなんだか荒い仕上がりが多いのは酔っていたのかなんなのか。(酔っ払っていました)
この時間帯の狸小路が好きでしょうがない。私の中のフォトジェニックスポット。


では、ラストスパート。


③kalahana(カラハナ)

そんな大好き狸小路7丁目にあるお店、カラハナ。国内外のビールが樽で用意されて楽しめる。手前のカウンターには仕事終わりの一杯を嗜むサラリーマンもちらほらと。



この日のラインナップ。店員さんが丁寧にビールの説明をしてくれたよ。私は、ヴェデットのホワイトビールと、ミッケラーのステイトサイドIPAを頼んだけども。ここから先飲んだビールも、間違いなく美味しかった記憶はたしかにある。でも、そりゃまあ酔っ払っていたから記憶が乱雑、、、いやでも楽しかったから、、、。美味しかったから、、、。荒い写真が残っているから、、、。


クマが可愛い。

白ビールは女子が好きな味。


仕事終わりに、ふらりと立ち寄りたい。


モルトヘッズ

そして、最後はここに、と決めていたお店へ。この店が入っているビル、学生時代に足繁く通っていた古着屋さんのほぼお隣にあるもんで、懐かしんだ。

モルトで頭がいっぱいな人のための酒場。はい、素敵。場所は狸小路の端っこから少しだけ外れた、西8丁目。ここまで全部、徒歩で行けるんだ。特にここは、地元のど真ん中にある。誇りでしかない、、、涙

ビールと、モルトウイスキーの専門店。日本ビール検定1級を持つ大先生が店主をされている。その、コンセプトとこだわりは確かでボトルを中心とした、道内はもちろん、ビールの世界の概要がわかるラインナップが揃っているそう。通いたい。あと、ここのお店には、札幌にしか出来ないポイントがある。それは、姉妹都市ミュンヘンポートランドのビールを重点的に取り揃えていること。通いたい。

札幌には、ミュンヘン大橋って名前の橋があるし、毎年冬になると大通り公園でミュンヘンクリスマス市ってイベントが開かれている。そういや、ホットビールを飲んだなあ、、。

ビールを知りたい!興味がある!好き!っていう人にはたまらぬ世界。「札幌を日本のビールの首都に」がこの店のスローガン。札幌への愛は募るばかり。あと、Sapporo Craft Beer Forestの実行委員をされている。大先生、、。また行こう。酔っ払っていたから、店主の方とお話も出来なかったな、、。(後日、店に忘れて来た土産袋に気づき問い合わせる事となる)(妹に取りに行ってもらう)(哀しみ)

プランク醸造所のヘーフェ ヴァイツェン。語る資格のない酔っ払い。楽しかったよ。通いたい、また訪れたい場所しかなかった酒場放浪記。いずれ、札幌で暮らす日が来たらホームとなるであろう、、、、。札幌ビール界隈は美味しく、熱く、1日じゃ全く足りない程に深い世界だったよ。

終盤、雑になったけれど酒場放浪記もお〜わり!また行こうと!
https://www.instagram.com/p/BRxSYDCh4he/
サッポロ〜🍺

参考
Maltheads 《モルトヘッズ》
カラハナ 札幌・狸小路 | 札幌のクラフトビールとシードルの専門店
クラフトビールを楽しむ札幌観光。 サッポロクラフトビアフォレスト実行委員 坂巻紀久雄さん